動物の里親

飼い主がいなくなったり、処分されそうになる犬や猫を引き取って飼い主を捜したりする里親システムと言うものがあります。

今、この里親探しの団体も動物の増加でとても苦しいそうです。

人でも足りず、場所も足りなくて団体のスタッフが家で世話をしている状態なのです。

保健所に持ちこまれる動物の数は年々減ってきていますがゼロ出は有りません。

悪徳なブリーダーから動物を保護することだってあります。

このように、ペットブームでペットを買う人もいれば捨てる人も多いのです。

温かく迎えてくれる里親が現れるのをずっと待っています。

中には、人間に虐待を受けてしまい救出された動物もいます。

とても人間を怖がるそうです。

そんな少しハンディーを背負った動物も多いです。

また、同じ事を繰り返さない様に里親になる人にはいくつかの厳しい項目をクリアしないといけません。

その項目をクリアすれば晴れて里親として動物を迎える事が出来るのです。

また、同じ事を繰り返してはなりません。

人間の勝手で飼われ大事にされるペットもいます。

しかし、そうではないペット持いるのです。

もし、ペットが欲しいのなら、飼おうと思っているのなら行政の保健所や里親の団体から引き取ってあげて下さい。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*