東京で霊園をお探しでしたら

東京で霊園をお探しでしたら、市営、公営、私営のものがあります。公設のものは都心の一等地にありますので料金も高めになります。しかし歴史上の著名人と並んでお参りができるなんてなかなかないですし、すぐに訪問することができるので、どうしてもという方が多く競争率も高くなります。
私営の良い点は宗教を問わないところがあり、永代供養も自分で生前に依頼することができるところです。最近はペット葬なども行っているので、縁のある場所に眠りたい、相続でもめないようにあらかじめ契約しておくなどと準備しておく方も多くいらっしゃいます。もちろん葬儀後に相続人によって契約することもできますが、できたばかりの霊園ですとよい場所から契約されていくので、場所も好きに選べなかったりすることはあります。
東京も郊外になりますと安めのものがありますし、緑豊かな自然に囲まれたインター出口のそばに創設されることが多いです。特定の寺院が経営しているものですと管理は十分なのですが、宗派に属していない人は埋葬できないので競争率は低めになりますが、管理費は高くなってしまいます。しかし代々利用していてつきあいがあるのであれば安心して契約することができますし実績を信頼することができます。
郊外の私営のものは誰でも利用できますが、個人のお墓の管理や清掃は別料金だったりしますし、企業として経営している霊園ですので気軽にお経をあげてもらったり、花を手向けてもらったりすることができません。すべて特別サービスになってしまいます。その代わり美しい土地で木々が管理され、いつ行っても清潔で美しい施設が用意されています。休憩所や給水所などがあってお参りが楽にできます。お墓の場所代とそのための管理費を支払っていることになります。
お墓といっても東京の土地、しかも特別に開発された土地になりますのでもともと費用が高めになります。それを分譲しても管理費が組み込まれ、ここに永代管理費用を加えると新車分程度では済まなくなります。
できれば関東の郊外に墓地を購入したほうが、経済問題としてはとても楽になります。なじみの土地から離れるのはさびしいですが、お盆と年末にちょっとした旅行をする気持ちでお参りできるように考え方を変えてみてはいかがでしょうか。
どの施設もカタログを用意しています。来園予約をして見学できますし、資料請求もできます。サイトでは費用を初期費用と管理費用に分けて値段別に比較することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*